ハンズオン型による組織の適正化


スタートアップ直後、IPO準備期、持続的成長期といったさまざまなステージでビジネスを成功に導くためのプロセスをご一緒し、自走の仕組み化を提供するのが、ワークスエンターテイメント型の組織の適正化支援です。

ワークスエンターテイメントの関わりかた

3つの視座からサービスを提供しています

数字の見える化支援

バックオフィス業務全般を支援します。日々のアカウンティング業務や人事労務管理などを課題に合わせてサポート。経営に不可欠な数字情報をタイムリーに把握する仕組みを作ります。

営業体制構築の支援

売上とは世の中からの支持と考えます。見込み顧客へのアプローチ、認知拡大、顧客体験の増をおこなう営業体制づくりを一気通貫でご支援。アドバイスから実務までご提供できます。

経営執行体制の支援

成功する経営者の多くにはメンター的存在がいます。アドバイザーでありメンター。定期的に対話で経営陣の課題を解消すると同時に、組織を科学する仕組み導入をご提要いたします。

ワークスエンターテイメント型の経営支援では、成長戦略をご一緒するなかでケースによっては「出資」をともなうこともあります。事例は守秘義務により非公開をさせていただいております。

数字の見える化支援

主に創業間もない企業で、バックオフィスに人手が回らないケースでのご支援が多くなっています。具体的な実務として担うのは次のような業務です。

  • 日常経理管理業務(経費精算処理含む)
  • 顧問税理士とのやり取り
  • 管理会計制度導入の支援
  • 入退社に関わる諸手続き
  • 顧問社会保険労務士とのやり取り(不在時は紹介もおこないます)
  • キャッシュフローマネジメント
  • 数字化による経営者との打ち合わせ
  • 関係各所へのレポート作成補助
  • 各種規定整備

日常的には電子メールやチャットシステムを用いたコミュニケーションをおこない、定期的にオフィスを訪れ打ち合わせに参加いたします。

営業体制構築の支援

事業を拡大したい、新サービスを市場に打ち出したい、販路拡大を図りたいといったケースでご支援させていただく機会があります。

  • 営業戦略及び戦術に関するディスカッション参加(戦略設計)
  • 戦術実行に向けたアドバイス
  • 戦術実行に向けた実務支援(ex.案内書作成等)
  • 情報リーチ体制構築支援
  • PDCAサイクルにおけるCAチェックミーティングへの参加
  • 上記を内製化するための体制構築支援
  • 販路拡大に向けたネットワーク作り

定期的に打ち合わせをおこないながら、資料制作やコンテンツ制作、情報リーチ体制の設計と構築をおこなっていくパターンが殆どです。そのなかで実務執行をおこなうケースや、広告代理店・サービス提供会社との渉外もおこなうことがあります。

経営執行体制の支援

経営者(経営陣)をサポートしています。経営執行に関する悩みや課題を、1 on 1もしくは複数人によるミーティング形式で解きほぐし、会社が成長していく過程でぶつかるさまざまな経営課題の解消をご一緒いたします。

  • FFS理論によるボードチーム分析
  • コミュニケーションの不確実性、複雑性のサポート
  • 新しい価値を生み出せる土壌作りのサポート

既知の方々や金融機関からのご紹介によりご支援させていただくケースが殆どです。ご支援させていただくなかで、営業体制や数字の見える化が発生することや、当社自身が営業業務を担うこともあります。