【FFS理論×学習スタイル診断】で親子関係の「強み」発見


「FFS理論×学習スタイル診断」は、親子関係を科学的に分析し、毎週・毎月伴走することで、課題解決に寄り添う相談サービスです。

仕事と家庭の両立のこと、子どもにあった学習スタイルのこと、家族のこと。生きているといろいろな悩みやモヤモヤ、戸惑い、悩みを抱えながら日々を過ごしています。

相談内容は整理されていなくても大丈夫です。「どうしよう」「どうしたらいい」など頭のなかで絡まった悩みをそのまま教えて下さい。

最初にFFS理論であなたやパートナーの個性診断とストレッサーの存在を可視化。学習スタイル診断で親子それぞれにあった「学びかた」を診断します。

フィードバックとコーチングを担当するのは、パーソネルアナリスト(FFS)と、学習スタイル診断認定コーチ。2名体制で、あなたの個性と、個性に適した学びかたを明確にし、明日からの一歩をあと押しします。

FFS理論と学習スタイル診断


FFS理論は、生理学とストレス学をベースとした個性診断ツールです。人の個性を5つの因子に分類し、ストレスとの関係測定をおこないます。ユニークなのは2者間、3者間の関係測定ができること。定量化された個性因子をもとに、人間関係を科学的に測定できます。ご相談者には、個性診断を受講していただき、さらにフィードバックを受けていただきます。パートナーとご一緒にフィードバックを受けることも可能です。自己理解を深めることで、人間関係の改善をおこない、同時に週1回のメールトレーニングで、あなたの強みを磨いていきます。

学習スタイル診断って?
1980年代にアメリカの2人の教育学者が開発した「セルフポートレート™ (学習スタイル診断)」をベースに、コーチングというコミュニケーションを介してクライアントの強みを発見し伴走するメソッドです。
セルフポートレート™(学習スタイル診断)」は、ハーバード大学のハワード・ガードナー教授の提唱する多重知能理論などの裏付けられた理論をベースに、誰でも利用しやすい診断として開発され、現在は世界中の教育機関で運用されています。

お申し込みいただいたあとは、次のような流れで伴走いたします。

1.FFS理論による個性診断 + フィードバック
2.学習スタイル診断による、それぞれに合った教育の選択肢の発見
3.週1回、メールによるFFS理論を活用した意識変容トレーニング
4.月1回、学習スタイル認定コーチによるオンラインコーチング
※お一人でも、2人でも、親子でも申込みができます。

誰がフィードバックとセッションを担当?


FFS理論については、パーソネルアナリスト資格者が。学習スタイル診断については学習スタイル認定コーチが担当いたします。仕事と家庭、つまり「生き方」あるいは「子育て」について伴走するわけですが、キャリアカウンセリング的技法と、FFS理論スーパーバイザーのスキル、さらにはコーチング技術を用いて伴走いたします。

ご相談者は毎週の事実と気づきをメールでお送りください。そこから診断結果で明らかになったあなたの強みを磨くためのフィードバックをおこないます。そしてオンラインコーチングで、「どうしたいのか」「そのために何をすればいいのか」「どう周囲と関わっていけばいいのか」など、複雑に絡み合っている事象を整理し、課題解決に向けて伴走していきます。

サービスご利用の流れ

ご相談にのらさせていただき、課題解決をあと押し。皆さまの人生の一部に伴走していくために、「FFS理論による個性診断」と「学習スタイル診断」を初回に受検いただきます。
直感的な見立てによる先入観を避け、科学的に個性を分析することで、あなたの強みを明らかに、伸びる学びかたを見出します。

1.あなたの個性とストレス状態の分析
はじめにFFS理論による個性診断を受検していただきます。FFSとはFiveFactors&Stressのこと。個性を5つの因子に分類し、同時にストレスとの関係を明らかにします。パーソネルアナリストからのフィードバックを受けていただくことで、自己理解を深めていただき「だから自分はこういう反応なんだ」「だから、こうなるんだ」といった思考の揺らぎが明確になります。(※FFS受検は18歳以上限定です)

2.学習スタイル診断の受検
FFS受検と並行して、学習スタイル診断を受けていただきます。子どもと親。子どもだけ。どちらでも受検が可能です。とはいえ、ベストは親子で受検していただくこと。FFS理論でもおなじですが、あった学びかたは「人それぞれ」です。人それぞれであるということを認識してみませんか。

3.フィードバック(FFSと学習スタイル)
診断レポートをお手元に、それぞれパーソネルアナリスト、認定コーチから診断内容についてフィードバックを受けてください。フィードバックでは自己理解がいっきに進み、ご自身がどうしていまの状態になっているのか、ストレスとどう付き合っていけばいいか。そしてどんな課題を解決していきたいかを明確化していきます。仕事のことや、家庭のこと、子どものことなど、あなたを取り巻く環境全般について、一緒に考えていきますので、ご安心ください。

4.週1回のメールトレーニング
パーソネル・キャリアトレーニングでおこなう「事実と気づき」のメソッド。ごく短文のやり取りですが、続けていくことで、ご自身がどんどん変化していくことを体感できます。またパーソネルアナリストはあなたの個性因子、ストレッサーを意識した返信をお送りいたします。継続していくことで、価値観や志向性、いまのお悩みや対策が明確になっていきます。さらに、いつのまにか否定的な思考が消えて、ポジティブな思考になっていく、という体験をすることができます。

5.月1回のオンラインコーチング
メールトレーニングの内容を元に、学習スタイル認定コーチからオンラインコーチングを受けていただきます。親子関係・仕事と家庭の両立、子育てなど、あなたを取り巻く環境のなかで、どう生きていくかというお話しをお聞かせください。コーチは課題をあきらかにし、解決に必要な情報や、あなたのなかにある答えを引き出して、課題解決に向けて伴走していきます。悩みを話してすっきりするだけではなく、それぞれの個性を活かし、合った学びかたに基づいて、前向きな行動につなげるあと押しをおこないます。

ご一緒しませんか

子どもと一緒に人生を過ごすとき、皆さまが悩むのは「これでいいのだろうか」「どうするのがよいのだろうか」といったこと。解決するには、まずは自分の個性を知る必要があります。それぞれの個性、強みがあって他者に働きかけているからです。そして自分を含めて子どもにあった「学習スタイル」を理解し、どんな環境が向いているのかを理解する。「これがいいんだ!」と思える日々を過ごすために、私たちと一緒に目の前の扉をひとつひとつ開けていきませんか。